心躍る空のレース! @ STIHL National Championship Air Races (リノ・エアレース)

3520

STIHL National Championship Air Races

2020年は、中止になっていました が、2021年は9/15(Wed)より9/19(Sun)まで開催されます。
2021年は、米空軍サンダーバーズの演目があります。

毎年9月の第2または第3週目にリノ北部のリノ・ステッド空港で開催されるSTIHL National Championship Air Races はアメリカで継続して催されている最古のエアレースです。
レースは6つのクラス(級)に分かれて行われ、複葉機、ジェット、T-6、アンリミティッドなどのクラス間で競います。アンリミティッド・クラスの飛行機は改造無制限のレシプロ機のレースで、なんと改造された第二次世界大戦機などが登場したりもします。
STIHLというのは現在のスポンサー企業の名称で、チェーンソーのメーカーとして有名です。

STOL Drag

2019年からは、空のドラッグレースのデモ競技(STOL Drag)も始まりました。スピード感がないので、ちょっと地味な競技。

曲芸飛行

2019年の曲芸飛行は、Jim Peitz のBonanza

2019年の大会

過去の大会

レースの合い間には軍機のパフォーマンスもあり、毎年飛行する軍機タイプが異なります。
2016年の目玉は米海軍のブルー・エンジェルスの演目、2017年はテキサス・フライング・レジェンズ・ミュージアムのB-25ミッチェル爆撃機とその他戦闘機の編隊飛行の演目と海兵隊のAV-8B ハリアーの演目があり、日本人としてここリノでみる日本機のホンダ・ジェットのデモフライトに深い感銘を覚えました!
2021年は、米空軍サンダーバーズの演目があります

会場には新旧の軍用機の展示もあり輸送軍機の中を見学出来たりします。

入場料は曜日で異なり、水曜日が一番安いです。2021年の料金(オンライン)は下記の通り。指定席と自由席の料金が同じだったりしますので、指定席入場チケットをとりあえず買っておけばOK。(自由席スタンドには自由に入れます)
土・日自由席のグランドスタンド入場料: $38
土・日座席指定(パイロンの正面側)付きのグランドスタンド入場料: $38
土・日通し2日間のチケットや、駐機場(ピット)の観覧パスも別途販売。チケットは現地購入可能です。
前売りも行われており、National Aviation Dayの日に購入すると$10引きになります。

公式サイト:STHIL National Championship Air Races (aka Reno Air Races)

駐車場とアクセスについて

会場のリノ・ステッド空港での駐車は困難ですので、下記カジノホテル発着の有料シャトルバスの利用(カジノホテルのセルフパークに駐車すると駐車料金は通常かからない)がお勧めです。バスの乗車料金は往復チケットで$24(2019年は$21でした)シャトルバスは、下記各カジノホテルと会場間をシャトル運行します。
午前(7:00am-)はホテル会場の往路便。20分間隔。
午後(2:00pm-)は会場ホテルの復路便。
シャトルバスの乗車券は、オンラインでも乗り場でも購入できます。

  • Silver Legacy Resort Casino — エルドラドとシルバーレガシーとの間の4thストリートに乗り場があります。
  • Nugget Casino Resort —11th street entrance between the Casino and the parking garage
Exit mobile version