【実況 Live】野生ふくろうの巣ごもり- Owl Cam – 終了

1277

野生ふくろう

リノ北部にある砂漠研究センター(the Desert Research Institute) のビルの2階の窓棚でなんと野生のアメリカワシミミズク (Great Horned Owl) の雌2羽が巣ごもりし卵を温めている様子がYoutubeのWEBカムで生中継で見られます☆彡  巣は発見されてからネバダ州管下の Nevada Department of Wildlife (NDOW) のスタッフによって保護監視され3/15(木)からWEBカムを設置したそうです。5/7(月)に巣立ちしたため、終了しました。

巣で卵を温めているお母さんふくろうの2羽はJinaとSierraと呼ばれており、お父さんふくろうとおぼしきArie(と呼ばれています)は巣に常にいることはなく時折様子を見に巣を訪れるそう。ArieはJinaとSierraの2羽の雌と人間界でいうところの重婚をしているのか、またはArieとは別のもう1羽のお父さんふくろうがいてそれぞれつがいでダブル・カップルなのか、は謎だそう。

NDOW によると雌ふくろう複数羽が隣り合わせで卵を温めるというのは非常に珍しくこれまでそのような記録はどこにも残されていないとのこと。

2月中旬から巣ごもりを始め順に卵を産み5個の卵があることが確認されている中、既に2個の卵が孵化し、第一号はWashoe、第二号はZephyr、と名付けられています。雛鳥の2羽は孵化後はまだまだお母さん鳥のお腹の下にいるためかWEBカムではまだ姿は見られないみたいです(2018年3月29日現在)。尚、孵化は卵出産後通常30~37日かかるそうで、孵化が起こる時間帯はたいてい日没または日の出の頃になるとのこと。無事全て孵化しますように!

※当WEBカムは音無し設定にしているそうです。

2018年4月25日現在、2匹のお母さんふくろうのうち、Sierraは、卵を温めなくなり、どこかへ行ってしまいました。(昨夜、Arieと帰ってきていたという未確認情報もあり)
2018年5月1日現在、ひな鳥のうち1匹が、4月23日に巣から落ちていますが、親鳥がえさを与えているようで無事成長しているようです。(NDOWは、育児放棄になる可能性があるので介入はせず、静観しているようです)

ナショナルジオグラフィックにも、一夫多妻のフクロウとして記事になりました。
These Owl Chicks Have Two Moms and a Dad—a First
https://news.nationalgeographic.com/2018/04/animals-owls-birds-parenting-polygamy/
http://people.com/pets/rare-polygamous-owl-family-webcam-reno-nevada/

2018年5月7日、2匹とも無事成長して、巣立ちしました。DRI Owl Camは終了しました。
https://www.rgj.com/…/reno-owl-update-babies…/588384002/
https://www.facebook.com/driscience/posts/10155581413631344

成長記録