各エリアの特色 – Neighborhood Overview

1073

各エリア

ネバダ州北部の主要都市リノ市は人口約24万人、東隣のスパークス市は人口約9.5万人(2016年)で近年大企業の誘致も盛んにおこなわれこれからのますますの成長が期待されている街です。下記ではリノを北部・中心部・南部と3つの区域にざっくり分けて説明しています。ネバダ州内となる近隣の街ではタホ湖に面したインクライン・ビレッジ、州都のカーソンシティ、バージニアシティーなどなどがあげられます。
[toc]

リノ北部・North Reno

DSC01388 (2)
ハイウエーI-80号線以北のエリア。Peavine Mountainをのぞむ活気ある住宅街です。ダウンタウンからI-80号線を挟んで北側にネバダ州立大学リノ校、通称UNRのキャンパスがあります。
主な街:Lemmon Valley、Golden Valley、Panther Valley、Cold Springs、Red Rock、Stead、これらは総じてNorth Valleysと呼ばれています。北西部にはゴルフ場を抱える新興住宅街のSomersettやカリフォルニア州境の小さな街Verdi等。

リノ中心部・Central Reno

Colorful Flowers On Walking Bridge Over Truckee River
ハイウエーI-80号線以南~South McCarran Blvd以北のエリア。トラッキーリバーが西から東へ流れ、市役所、裁判所等の公的機関や銀行等のビジネス街であるDowntownとトラッキーリバーをはさんで南隣には近年お洒落なカフェやブティックが目立つようになってきたMidtownが真ん中に位置し、その周りの住宅街エリアは古くからの住民が多く街路樹も年数を経て立派なことが特徴です。
主な街:Downtown Reno、Midtownを中心として周りの住宅街として西側にOld Southwest高台でダウンタウンが一望出来るCaughlin Ranch、東側にゴルフ場のある Hidden ValleyやDonner Springsが位置します。

リノ南部・South Reno

IMG_5159 (2)
主にSouth McCarran Blvd以南のエリア。South McCarran Blvd付近にはMeadowood Mallをはじめとするショッピングエリアでそこから以南はMount Roseをのぞむ新興のベッドタウン。Mt.Rose HwyにはSummit Mallもあります。晩夏から秋にかけ野生の馬が徘徊する住宅エリアもありのどかです。
主な街:新興住宅街のSouth Meadows/Double DiamondやDamonte Ranch、厩舎のあるような家が多いVirginia City HighlandやPleasant Valley/Steamboat、トーナメントコースともなるゴルフ場を抱えるGalena/Montreux/St.James Villageが位置します。

スパークス・Sparks

CIMG2215 (2)
リノの東隣の市。 Sparks Blvdにはスポーツ用品専門店のScheelsも入店している屋外型アウトレット、The Outlets at Legendsがあります。イベントの開催地としてよく利用されるVictorian Squareに近いエリアは古くから栄えた街、また、Pylamid Wayを北上すると新興住宅街が広がり、さらにさらに北上すると鱒釣りに最適なPylamid Lakeがあります。
主な街:新旧の多様な面を持つSparks、北部には新興住宅街であるSpanish Springsが位置します。

タホ湖・Lake Tahoe

DSCN2204
タホ湖は主に北東側となる3分の1がネバダ州、南西側となる3分の2がカリフォルニア州に属します。年中通しての観光はもちろんのこと夏はウオータースポーツ、ハイキング、サイクリング、冬はスキーやスノーボードなどのウインタースポーツが盛んです。タホ湖周辺の住宅は場所柄別荘としての利用が多いようです。
主な街:タホ湖北端の静かな街というよりも村な感じのIncine Villageやカジノホテルが林立しスキー場に近い街Statelineが位置します。

カーソンシティ・Carson City

Nevada State Capitol building
州会議事堂のあるネバダ州の州都で人口約5.5万人(2016年)のコンパクトな街です。2017年夏にはハイウエー585号線と州道50号線の連結が完了し一層便利になりました。Carson Cityの近郊には歴史が感じられるGenoa、その他DaytonやMindenやGardenerville等の小規模の街が点在しています。毎年10月末のネバダ州創立記念日週末にはネバダ・パレードというお祭りパレードが集会議事堂前で開催されます。

バージニアシティー・Virginia City

DSCF1096
リノ南部から南東へ山を上がって行くと西部開拓時代へタイムスリップしたかのような街が現れます。19世紀後半に金採掘で栄えた頃は人口約8万人でしたが現在は人口約850人に激減した限界集落かとおもいきや、今やこの独特の古い街並みを見に訪れる人が絶えない観光名所となっています。金採掘で鉱石輸送に活躍したVirginia & Truckee Railroadの汽車体験乗車もここで楽しめます。