近場で湖畔リゾートステイ @ Hyatt Regency Lake Tahoe Resort, Spa & Casino

1111

リノ市内から車で1時間足らずの美しいタホ湖の北湖畔のIncline Villageという小さな街にあるHyatt Regency Lake Tahoe Resort, Spa & Casinoに1泊ステイ。近場ながらのんびりとリゾート気分と非日常感を満喫できました。

Mt.Rose Hwyを黄葉ドライブしながらホテルへ。(10月上旬撮影)。山越えをするとリノよりも幾分気温が低くなるのでシャキっと澄み切った空気を感じられます。

 

ホテル正面玄関。Country Club Drive上、湖へ向かって右側にホテルへの入口があります。入口はうっかりして1回通り過ぎてしまいました。入口入って左の正面玄関前でValet駐車が利用出来(1泊$24)、入口入ってそのまま進むとSelf駐車が利用出来ます(1泊$18)。ValetはともかくSelfも駐車場代かかります。

 

IMG_7038 (2)

ロッジ風なホテル・ロビーで3匹の可愛い親子熊がお出迎えをしてくれます。チェックイン時にウエルカム・シャンペンをフロントで受取り部屋へ。ちなみに1室1泊につき自動課金となるリゾートフィー($36+税 2018年10月時点) にはこのウエルカム・シャンペン、フィットネスジム利用、スキー具やゴルフバッグの保管、市内電話通話料、ビジネスセンター利用、Fax送受信利用、が含まれてます。利用してもしなくても課金されますので利用しないと損ですね。

 

部屋はメインタワーの横のスパ・テラス側のバルコニー付ルームをチョイス。プール・ビューで湖は見えないけど開放感あり満足です。レイクビューの部屋はメインタ上写真でプールをはさんで向こう側に見えるメインタワー棟の高層階になります。部屋は清潔感ありアメニティーも必要なものほぼ揃っており、珈琲セットはスタバでした。ミニ冷蔵庫も付いてて便利です。バスローブはありますが、スリッパはないので部屋履き持参をおすすめ。

 

IMG_7068

夕食予約時間までプールエリアでまったり。ホット・ジャグジーで露天風呂気分三昧。やっぱり日本人が一番リラックスするにはお湯に浸かるに限ります。とっても幸せなひとときでした。プール用バスタオルはプールサイドに用意されてます(無料)。プールエリアに入る際にはルームキー要です。

 

IMG_7076 (2)

ホテルのあるIncline Villageはネバダ州内なのでここHyattホテル内にも小規模ながらカジノがあります。チェックイン時に5ドルのマッチゲーム・クーポンがもらえます。

 

ホテル内には4つのお食事処があります。

IMG_7072 (2)
tahoe PROVISIONS:珈琲やパンやサンドイッチ等軽食カフェ。地元産ジャムや蜂蜜の販売もしてました。部屋に置いてあるメニューから軽食等電話注文しレジで支払い&ピックアップするTO GOサービスもあり。

IMG_7074 (2)
SIERRA CAFE:プールが見えるレストラン。

IMG_7067
CUTTHROAT’S SALOON:所謂アメリカンなスポーツ・バー。

Image uploaded from iOS (15)
Lone Eagle Grille:ホテルのプライベートビーチに面するレストラン。ホテルからLakeshore Blvdを渡り(歩道橋もあります。歩道橋利用時はルームキー要。)湖方面へ歩いて行きます。夕食は予約した方が安心。

IMG_7065 (2)
Lakeside Beach Bar/Grill:ホテルのプライベートビーチの西端にあるLakeside Beach Bar/Grill は夏季のみ営業。桟橋にある Pier 111 Barも夏季のみ。写真に写りこんでるジェットスキーやSUPは主に夏季にレンタル利用出来ます。

 

IMG_7066 (2)

キャンプ・ファイヤーでスモ―(s’mores。マシュマロをチョコで挟んだのをキャンプファイヤで焼いて食べるアメリカ人のキャンプファイヤーでのお楽しみ。) が出来ます。ファイヤー・ピットは2箇所あり(写真のビーチサイドとプールエリア)、共に17~22時に火が灯されます。スモ―・キットはルームキーのフォルダに無料提供券が挟まれてるので、その券でフロント横のtahoe PROVISIONSにてもらえます。

 

IMG_7069

ホテル西側にひっそりとしつらえてあったガーデン。軽い散歩に。

 

Image uploaded from iOS (21)

桟橋からホテル専用のカタマランヨットのサンセットクルーズなどのクルージングとかもあり。クルージングしたかったんですが既に予約がいっぱいで断念。

あとホテルのウエブサイトに掲載なしでしたが正面玄関横にレンタル自転車のサービスも入ってました。次回はサイクリングしようかな。

 

夕食はLone Eagle Grilleにて。夕焼け最高。日没時にあわせて予約しておいて良かった!

アペタイザ―はトマトスープとムール貝。トマトスープはひとつだけ注文しましたが、2人でシェアするの?とウエイトレスに聞かれたので、YESと答えたら2カップにちゃんと分けて持って来てくれ、なかなか気が利くなと感心。メインはサーモンの上に蟹サラダがのっかったものとバイソンのステーキ、サイドにポテト・グラタン。前半にパンを食べ過ぎたのでメインはすこぶる美味しかったけど完食出来ず半分お持ち帰り。お部屋に冷蔵庫があって助かりました。このレストランの名物デザート、ベイクド・タホ―(過去記事参照下さい)は残念ながらお腹いっぱいで頂けませんでしたのでまた次回のお楽しみに。

 

IMG_7053 (2)

ライトアップされたプールエリア。おやすみなさい。

 

ぐっすりと良い睡眠がとれた一夜が明けた翌朝のタホ湖。空気も湖水も清んでて爽快です。
朝食は軽くtahoe PROVISIONでほうれん草とフェタチーズのクロワッサンとエスプレッソを仕入れて湖を眺めながらのんびり。この後またホット・ジャグジーにゆっくり浸かり、11:00AMにチェックアウトしリノへお昼に戻りました。時短でもリゾート気分を味わうのにもってこいのお宿でした。

 

HYATT REGENCY LAKE TAHOE
RESORT, SPA AND CASINO
111 Country Club Drive,
Incline Village, NV 89451 USA
T +1 775 832 1234
F +1 775 831 7508
[email protected]
laketahoe.hyatt.com