極旨バーガー @ Beefy’s

291
極旨バーガー
白と緑の塗装のレトロな外観のBeefy’s。それもそのはず、1947年築のダイナーで国の歴史的建造物に登録されています。リノの地元のお肉屋さんポンデローサのお肉使用のハンバーガーはリノは勿論のこと、もしかしたら全米でベストとお墨付きをする地元のバーガーマニア多しです。

Virginia Stと Arroyo Stの南東角にあるお店。約37平米(400ft)の小さなお店はこの地に68年佇みリノの街をずーっと見てきたという歴史を感じられます。駐車場はお店の裏側にあり。


シーティングがカウンター席と2台のテーブル席で計約15席。テーブルはよく見ると、カジノのカードテーブルでした!ランチョンマットをめくってみると(上写真緑矢印)チップ置き場ではありませんか!テーブル上のブリキのバケツをひっくり返したようなランプも情緒あり。ちなみに右上写真右端の緑のポロシャツの男性がオーナーのロイさん。とてもよく気がつく感じでお客さんみんなに気持ちよく声をかけてました。

メニューはハンバーガー、サンドイッチ、ホットドッグ、チキンウイング、朝食、ミルクシェークの構成で美味しそう&楽しそうなハンバーガーがいっぱい。幾層にも重ねた特大バーガーが非常に気になりましたが自信がないので普通サイズのバーガーから選ぶことに。ハンバーガーのトッピングはトマト、レタス、玉葱、ピクルス、マヨネーズから好きなモノを選び、また、肉の焼き具合も希望を伝えます。コンボはないのでポテトや飲み物は欲しければ別途注文。今回は飲まなかったですがビールは地ビール系を中心にいろいろ揃ってます。

Milkshake – Almond $4.99

バニラ、チョコ、苺、バナナ、クッキークリーム、チェリー、アーモンド、ピーナツバター、ミントチョコチップ、ローズウオーター、メープルベーコン(これだけ$6.99)の11種類のミルクシェークの中からアーモンドを注文。オーナー自らシェークを作りだしたなとおもってたら、てっきりアンティークの置物とばかりおもってったマシン(上左写真)にカチッとステンレスカップをはめてウイーンウイーンとシェークを作りだしました。このレトロな置物がシェーク製造機として現役バリバリの実用マシンであったことにオドロキ―!出来上がったシェークは甘過ぎず丁度いい甘さで意外とさっぱりしててとても美味しい~! 甘ったるい飲み物苦手で結構ミルクシェークを敬遠しがちな筆者ですが、ここのシェークはグイグイ飲んじゃいました。

Kansas City $8.49 & Garlic Fries $2.99

数あるバーガーからアメリカアメリカした王道チョイスでチーズ、自家製BBQソース、ベーコン、オニオンリングが入ったカンサスシティーと、ガーリックフライ。ハンバーガーってこんなに美味しいものだったのかと認識できる絶品。パテの肉の質、ミディアムの外側カリっとした丁度いい焼き具合、ビーフ本来のフレーバー、ジューシーさ、もう全てが抜群!パンも旨い! まじめに本気で美味しい!ガーリックフライはガーリックと塩味がよく効いててこちらも食べだすと止まらなくなるほどグッド。

お店のWebsite:http://www.beefysreno.com/

※2015年12月19日のブログを再掲したものです。