タホ湖東湖岸トレイルでウオーキング@ Tahoe East Shore Trail

1578

昨夏(2019年6月)に満を持して開通した Tahoe East Shore Trail は、タホ湖の住民やファンにとって積年の夢であった湖岸沿いの安全で風光明媚な遊歩道兼バイク・トレイル。総工費は約12ミリオン・ドル(約13億円)。2019年11月にはジャスティン・ビーバー(25才)がプライベートでこの遊歩道を訪れた際に「お祈りと瞑想をしに来たんだ。」とインスタグラムに投稿したことで、この遊歩道、一躍全国区になってもいます。オープンから夏季、そしてビーバー効果があった際の混雑を避けてるうちに時間が経っちゃいましたが、落ち着いたであろう2020年1月にようやく訪れて来ました!

トレイルはIncline Villageの東端~Sand Harbor Lake Tahoe Nevada State Park間、全長約2.5マイル(約4km)、平均幅約10フィート(約3m)のゆったりした舗装道で、ウオーキング、ランニング、サイクリング、が楽しめます。モーターバイクやスクーターはNGです。トレイルのエチケットは右側通行・歩行者優先です。ペットは終始リーシュに繋いでいればOKです(糞の後始末は必ず!)。

さて、タホ湖で遊ぶのに最も気になる駐車場ですが、トレイルの北側スタート地点に91台分完備されてます。SR28(州道28号線)をIncline Villageから南東方面へ下り街が終わるちょい手前左のPonderosa Ranch Roadと交差するSR28の東側側道に駐車場があります。タホ湖周辺の駐車場は激戦区で特に週末は朝早く来ないと!とよく言われますが、日曜とはいえ冬だからか午前10時半に着いて半分程しか埋まっておらず楽勝でした。尚、Sand Harborからスタートする場合は州立公園入園料$10支払いの上州立公園の駐車場を利用できます。公園は開園時間が限られてますのでこちらで確認を。

名前が異なる3箇所の駐車場は南北に隣り合わせです。駐車場内は南→北方向へ一方通行なので注意。

駐車場代は2020年1月時点では無料。トレイルの拡張や維持等に充てるとして駐車場代徴収をそのうちに始めるとのことです。なので駐車場内に設置してある駐車場代金支払い機はまだ作動してませんでした。

駐車場横にはTunnel Creek Cafeがあり、この日は寄らなかったですが、散策の前や後にゆっくりお茶や食事するのもいいですね。Tunnel Creek Cafeに隣接して自転車レンタルのショップもあります。冬は休業してます。

駐車場南端からトレイルが始まります。終点のサンド・ハーバーまで約3.9kmです。トレイルはループでなく、行ってお好みの地点でUターンし同じ道を戻ることになります。トレイルの両終始地点と中間のHidden Beach地点には自転車用空気入器が設置されてます。

歩き始めてすぐ見渡せるIncline Villageの湖畔。

駐車場からHidden Beach迄の約1.4kmのトレイルは山側にあります。やや高低あり(最大で8度未満)。

山側から湖畔沿いへは州道28号線の下のトンネルをくぐるので車道を渡らなくてすみ安全です。このトレイルの長所のひとつでもあり、費用もかかったポイントです。

トンネルを抜けるとHidden Beachです。湖岸は自転車乗入禁止なので自転車置き場へ。公衆トイレあります。

その名のとおり「隠れビーチ」だったHidden Beachはトレイルが出来たのでもはや「隠れ」た存在ではなくなりましたが、アクセスが容易になったことは大変嬉ばしいことです。

Hidden Beachを後にしてSand Harbor迄の約2.4kmの眺望抜群のトレイルが続きます。

Tahoe Fundへ5000ドル以上寄付をするとこんなふうにトラウト(鱒)のプレートに名入れしてもらえます!100ドル以上の寄付は寄付記念ウオールへ名入れ、2500ドル以上の寄付は舗道に埋め込む熊のプレートへ名入れしてもらえます。寄付金はタホ湖全域のバイク・トレイル の運営組織へ寄贈されます。詳しくはこちら→ https://www.tahoefund.org/ways-to-give

湖岸へアクセスできるポイントは計11箇所あり、「Shoreline Access」の立看が目印です。自転車は立入不可のため自転車置き場へ。

ところどころに休憩用ベンチもありキラキラな湖をぼーっと眺められます。

Memorial Pointにあるビジターセンター兼休憩所。州道28号線から車でも入れます。ここからも湖岸へアクセスできます。湖岸沿いには未舗装の自然散策道もあります。

終点のSand Harbor州立公園の手前にあるCove(入り江)では湖岸アクセス、そして、高台からの展望、の両方が楽しめます。

Cove Accessから湖岸へ下りていった美しい入り江。

Harbor View Overlookへ。約5分程登った高台から見渡すタホ湖。綺麗。

トレイルから見下ろす終点のSand Harbor Lake Tahoe Nevada State Park手前の入り江。

Sand Harbor Lake Tahoe Nevada State Park の北端にあるボートランプの数十メートル手前に到着。この先に州立公園料金所ブースがあり、州立公園に入園する場合は自転車と歩行者は1人2ドルの入園料を払います。この日は犬連れだったのでここでUターン。

終始ビューティフルな景色を眺めながらの歩行距離往復およそ8km(約16000歩)の爽快ウオーキングで心身ともに充実感みなぎりました!


★トレイルに行く前に参考にしたいサイト→ https://www.tahoefund.org/uncategorized/tahoe-east-shore-trail-what-to-know-before-you-go/

★ Sand Harbor Lake Tahoe Nevada State ParkのオフィシャルHP → http://parks.nv.gov/parks/lake-tahoe-nevada-state-park

★ 季節限定(冬季休業)のレンタル・バイク情報 → https://flumetrailtahoe.com/

★ 夏季限定(6月末~9月初)のシャトルバス運行情報 → http://tahoetransportation.org/eastshoreexpress-1